紅葉町の京町家

京都駅の北側に、東本願寺と西本願寺にはさまれ、古くから京仏具の職人さんがお商売をされている門前町があります。そんな町のとある片隅、冠木門(かぶきもん)をくぐり、長く伸びる専用通路を進んだ先に、花頭窓が印象的な建物が佇んでいます。黒光りする廊下や、繊細な作りの建具が大切に使われてきたことを物語っています。歴史を経た趣を、これからも引き継いでお使いいただきたい、大型町家です。

JR京都駅徒歩約13分