庭をながめる日本家屋

龍安寺西ノ川町

建物写真

  • 龍安寺の参道を少し外れた、閑静な住宅街にある一軒の家

  • 道路に沿った板塀と、立派な植栽が建物内への期待感を高める。

  • 長く続く板塀に小さく設けられた門

  • こんもりとした苔の植わる前庭。飛石を伝って玄関に入る。

  • 玄関を入るとヒノキの良い香りに包まれる。

  • 奥へと続く廊下は、建物の歴史をうかがわせる。

  • 畳の中央に炉の切られた4.5帖の茶室は、前庭を眺める位置。

  • 3室の畳の間は、それぞれ続き間になっている。

  • メインの座敷と繋がる6帖の和室。

  • 広い庭を眺める10帖の和室。

  • 座敷の床の間。

  • 縁側を介して見る、庭の眺め。

  • 磨きこまれた廊下は一枚板。今では手に入りにくい材がふんだんに使われている。

  • 廊下に椅子を並べて、庭を眺めるコーナーを作っても。

  • 座敷の東側のお庭

  • 広いお庭には、橋の架かる掘り込みもある。

  • 座敷の南側のお庭。

  • 庭の大きな灯篭は歴史を感じさせる風格ある佇まい。どこかのお寺で使われていたものかもしれない。

  • ゆったりと作られた、大きな鏡の付く洗面室。

  • 浴室にはヒノキの浴槽。こちらの窓の外にも枯山水のお庭がある。

  • トイレもゆったりした広さで快適に使える。